正義って???

何回見ても腹が立つニュースです。
チリのサッカー選手、(Universidad de Chile所属)ジョニー・エレラの裁判。

3年前、彼は飲酒・スピード違反・信号無視をして事故を起こし、
一人の女性を死なせてしまいました。
その女性は青信号で横断歩道を渡っていたのです。
夜でしたが、そんなに暗い色の服装をしていたわけでもなかったそうです。
その日、ジョニー・エレラは少量のアルコール(っていっても自己申告なので)を飲んで
スピードはなんと180Kmを出して(高速道路ではないです)人をはねたんです。
そして、事故を起こした認識もなく、何かにぶつかったくらいにしか思ってなかったそうで・・・

ここまではまあ、残念ながらよくある話といえるんですが・・・

その後、彼は出頭命令を何度も無視して、
自分の所属するチームの試合に平然と出場し、
たまたま強い時期だったため、国外での試合にも出場。
そして代表にも召集されていました。

3年も裁判に出頭しなかったんです。
そして、つい最近行われた裁判で、涙を見せたりもしていましたが
裁判を逃げ続けていた3年の間にも、彼はしょっちゅうテレビに出ていて
インタビューを受けたりしていましたし、試合前の挑発的な発言や
チームが優勝して大騒ぎしてるとこ・・・
そんな人がなんと求刑たったの3年だそうで・・・

日本でも危険運転の刑が厳しくなったのは割と最近です。
世界的にもまだまだ危険運転に対する罪は軽いところが多いです。

犯してしまった事故は取り返しがつきません。
本当に過失の場合もあります。
でも、彼のように反省もせずに召喚も無視し続けていた人に
なんて法律は甘いんでしょう。
もちろん私はチリ人ではないので、チリの法律に文句を言うのは間違っています。
でも、せめてサッカー界から追放とかそういう処置はできないのかな?

判決は今週金曜に出る予定です。
[PR]