帰ってきた大物

昨日の3月27日、チリの前大統領であるバチェレが帰国しました。
3年前の大統領の任期終了後、国連で新しく設立された女性連盟の
初代代表を務めていたんです。
そして、その任務を終えてチリに帰国しました。
その目的は今年行われる大統領選挙への立候補のため。
c0103368_824766.jpg

以前書いたかもしれませんが、チリは大統領の再選ができません。
独裁防止のため、法律で決められているからです。
南米諸国でそういった法律を定めている国は多いようです。

1期分、国外で活躍し、かなりの国から支持を得ているバチェレは
もちろんウルグアイでも支持者が多いです。
去年の選挙で選ばれた、今の与党のFA党の代表であるサビエルさんも
かなりバチェレを崇拝しているようで、演説なんかも影響を受けてるなーっていうのが
とーってもよくわかります。

今まで、バチェレは本当に立候補するのか?といったことが話題になっていて
チリの与野党共々やきもきしていたと思いますが、
昨日の記者会見で正式に立候補を表明しました。

昨日の記者会見を見て思ったんですが、
以前大統領をやっていたときよりもずっと器が大きくなってます。
もう他の立候補者はかすんでしまうのではないでしょうか?
チリ人でない私でも感激してしまうような演説でした。

そんな彼女はなんと来週ウルグアイに来るんです!!!
おっかけしよっかな~(^^)
[PR]