重症か?????

22日と26日、W杯南米予選が行われました。
22日ウルグアイはホームでパラグアイと引き分け、
チリはアウェーでペルーに負け、
26日はチリのホームでウルグアイと対戦、チリが2-0で勝ちました。

率直に言って、今のチリはボロボロって言ってもいいくらいなんですが、
そのチリに負けてしまったウルグアイ・・・相当重症です。

チリは監督が変わってから、お気に入りの選手を使うことが多く、
初めて代表に選ばれた選手が結構多いんです。
しかもそんなにすごい選手たちというわけではないし・・・
なので、ペルーに負けたとき
「やっぱりなー」って思ってしまいました。

そんなどうしようもないチリを相手にするんだったら、
ウルグアイは楽勝だったはず。

しかもウルグアイは南米カップで優勝した時のメンバーだし、
みんなリーグで活躍中なんです。
そしてこの28年間で1回しか負けてないという相性の良い相手です。

なのに、ウルグアイは負けてしまいました。

私としては、途中出場したMatias Fernandezが活躍したから
楽しめたんですが
(なんでベンチスタート?って不満はありましたけどね)

ウルグアイ、相当重症のようです。
ブラジルW杯は出場できないかも・・・
[PR]
by chilemoya | 2013-03-28 01:32 | サッカー