クラシコ

11月11日はウルグアイサッカーのクラシコの日でした。
クラシコはわかりやすくいえば、野球の阪神巨人戦みたいなものです。
国内リーグでの1位2位を争う人気のチームの対戦。
チケットもすぐに売り切れる、一番人気のカードです。

チリリーグはちょっと観客がやばいので、一度も見に行くことはなかったんですが、
ウルグアイ人はラテンとは思えないくらいおとなしいので
サッカーのクラシコでも大丈夫だろうということで行ってきました。

試合が行われたのはCentenario(センテナリオ)という競技場。
第1回ワールドカップが行われた競技場でもあります。
最初のW杯がウルグアイだったっていうのを知ってる人も少ないそうで・・・
私ももちろん知ったのは南米に来てからです。
こちらはPeñarol(ペニャロール)側。色が阪神みたい・・・
c0103368_2405210.jpg

もう一方がNacional(ナシオナル)です。
c0103368_242472.jpg

試合前の花火や発煙筒なんかは盛大で、応援合戦もすごいんですが
試合が始まると結構座っておとなしく観戦する人が多く、マナーも良かったです。
c0103368_244305.jpg

キックオフの瞬間とコーナーやフリーキックなんかのチャンス時には
立ち上がって見てる人も多かったです。
c0103368_2452283.jpg

この日は残念ながら0-0で一度も盛り上がることはなく終わってしまいました。
サッカーの強い国だけあって、代表ではなくても素晴らしい選手が多く
見応えのある試合でした。
あ、私の友人によく似てるレコバを生で見れたのが一番良かったかも~(^^)
[PR]
by chilemoya | 2012-11-20 02:48 | サッカー