チリへ (その2)

その1でも触れましたが、今回は友達に会うのが目的だったため、
ほとんど観光はしていません。

でも、久しぶりのチリで何が一番びっくりしたかといえば、
物価の上昇・・・

バスの料金が上がっていたのはニュースで知っていましたが、
食料品などの上がり方は「異常」と言ってもいいくらいで、
パンなんかはほぼ2倍の値段でした。
フェリアにも何度か行きましたが、野菜もスーパーと変わらないくらい。
でも、日用品なんか(服とか装飾品類)はそんなに変わってなかったような・・・

ウルグアイもかなり物価が高いですが、チリも追いつきそうです。

そして一番ショックだったのは、Feria MixというCDやDVDを売っているお店が
ほとんどなかったこと。
このお店はチリで一番大きなチェーンだったのに、ほとんどのモールから撤退していて、
セントロのお店も「在庫一掃セール」のような雰囲気でした。

チリはDVDは海賊版がフェリアや道端で売られているし
CDもダウンロードが増えたようで、正規商品が売れなくなったんでしょう。
店舗も縮小せざるをえなくなったのかもしれません。
[PR]
by chilemoya | 2012-10-02 01:35 | 旅行