肉の日

この前の週末は「肉の日」のための週末でした。
毎月29日は「肉の日」と決めてる我が家では、必ず何かのお肉を食べてます。

今月は旦那がどうしてもどうしても欲しかったこれを手に入れたので、
張り切って肉を焼いていました。

ガスコンロでできるアサード(南米風焼き肉)器です。
c0103368_675472.jpg

普通は炭や薪なんかで盛大に焼くとおいしいんですが、
これがあれば気軽に少し(二人分とかだけ)焼くことができる優れものです。

こんな感じで焼きます。
c0103368_695730.jpg


この容器は真ん中に穴が開いていて、そこにガスコンロがくるように載せます。
そして、周りに焼きたいものを並べて上の写真のようにフタをします。
そしたら、下から熱するのではなく、上のフタを熱してその熱が具材に行きわたるので、
オーブンのような感じになるのですが、オーブンよりもじっくりと焼けるので
外はこんがりで中はジュワっといった感じになります。
でも、オーブンで焼くよりずっと短時間でできるんですよ(^^)

写真のような骨つきのお肉はフライパンとかでは焼くのが難しいんですが、
この容器で焼いたら完璧!!
ウルグアイのレストランではレアなお肉が多いので、中までじっくり焼いたのが好きな私たちには
これがぴったりです。
(日本のお肉のように霜降りだとレアがおいしいですが・・・)
この容器、実は旦那の知り合いが日本にいるときに
「アルゼンチンにはこんないいものがあるんだよー」と聞いて以来、
ずーっと欲しがっていたものなので、ウルグアイで手に入れられて大喜びしてます。

そしてとうもろこしはしょうゆをつけて食べました。
やっぱ、とうもろこしにはしょうゆですね(^^)v
[PR]
by chilemoya | 2012-08-02 06:17 | 食べ物