基本的なお話 2

またまたウルグアイの国の話です。

ウルグアイは南米大陸で2番目に小さい国なので、もちろん人口も少なめ。
(ちなみに一番小さいのはスリナムだそうです)
人口は340万人弱です。
それでFIFAランク2位はものすごいことだと思います。

山と呼ばれるものはありません。
なだらかーな国です。
一番高いとこで514mだそうです。

モンテビデオが首都なんですが、地下の岩盤がめちゃくちゃ固いらしく、
地下鉄が作れなかったそう。なので、主な移動手段はバスです。
昔は路面電車も走ってたようで、時々「元線路」を見ます。

国が小さいせいなのかどうかわかりませんが、
とりあえず「自国製品」が多いです。
車はないようですが、電化製品があるのが驚きました。
輸出まではしてないと思いますが、自給自足って感じかな?
主な輸出商品はやっぱり牛肉なんでしょう。

人気のあるスポーツは当然一番はサッカーですが、
その次くらいに人気があるのがバスケットボールです。
国内リーグの試合をよくテレビのニュースで見ます。
サッカーチームと同じ名前のチームがあるので、
テレビを見たらバスケだったというのもありました。
その次くらいに人気があるのがラグビー。
ラグビーは南米で2位(これもすごいですよね)だそうで、
1位のアルゼンチンはもう不動の1位らしいので、それに続いてるのがウルグアイだそうです。
ちなみにラグビーチームの愛称は「Los Teros(ロス・テロス)」といって、
ウルグアイの鳥から取った名前だそうです。

この鳥っていうのがやっかいな鳥で、Teroteroというんだそうですが、
低地に巣を作って、近くに来た人や動物なんかをものすごい勢いで攻撃するそうです。
鳴き声もすごくうるさくて、ちょっと迷惑な鳥みたいですが、
まー、強いイメージには変わりないですね(^^;;
[PR]