南米予選

6月2日土曜日、2014年のブラジルW杯の南米予選が行われました。
ウルグアイはホームでベネズエラと戦いましたが、残念ながら1-1で引き分け・・・
前半にエースのフォルランが得点したときには、町中で盛り上がってましたが、
後半の80分を超えてからベネズエラに得点されると一気に盛り下がり、
引き分けなのに負けたかのような雰囲気。

まだまだリーグ戦などの疲れを引きずってるのかなぁ?
ウルグアイらしいサッカーができてなかったように思います。
ベネズエラもすっごく守りにひいてたし・・・

で、その後はボリビアとチリ戦が同じチャンネルで続けて放送されていて
そのまま見ることになりました。
ひっどい試合でしたよ~。
チリが勝てたから良いけど、グラウンドも「牧場か?」と思うくらいぼこぼこだし、
ボリビアはタックルばっかりしてくるし、それでなくても高地で大変なのに~。
あれはスタジアムにイエローカード出してもいいくらいですよ。

そしてその後は、またまた南米予選。今度はアルゼンチンとエクアドル。
アルゼンチンはさすがにスタジアムがきれい。
どっちもプロって感じのプレーで、見ていて「やっとまともなサッカーを見てる気がする」って感じでした。
アルゼンチンはメッシがキャプテンで、バルセロナ風の戦略になったせいか
とってもいきいきとプレーしていて、今までの
「バルサではOKだけど代表は・・・」という声が嘘のような大活躍ぶりでした。
エクアドルがちょっとかわいそうなくらい。

前回のW杯予選では「アルゼンチン大丈夫か?」って感じのぼろぼろぶりでしたが、
今回の予選では余裕で通過することでしょう。
(ブラジルはホスト国なので予選関係なしだし)
あとはチリとウルグアイが出れればいいんですが(^^;;
ちなみに今の順位は(土曜の結果が入って)
1位 アルゼンチン
2位 チリ
3位 ウルグアイ
だそうです(^^)v
[PR]
by chilemoya | 2012-06-04 07:24 | サッカー