むひかくん

ウルグアイの大統領はJose Mujica(ホセ・ムヒカ)です。
c0103368_2127432.jpg

元、左翼ゲリラで大活躍していたということで、
庶民派というか、なんというか、「政治家」という感じがあまりしません。

南米の大統領は個性がきっつい人が多いんですが、
彼もその一人といっていいかもしれません。

私の持ってる「大統領」というイメージをことごとく覆してくれた人です。

まず、普通は大統領って黒くて防弾ガラスの入った大きい車に乗ってるイメージがありません?
彼はごく普通の(防弾でもない)ワゴン車の助手席に乗ってるんですよ!!!
いつも自分でドア開けて乗ってます。(そのシーンはニュースでよく見るので)
セダンタイプの時もありますが、いつも助手席です。
なので、車に乗るときがインタビュアーが突っ込めるときのようで、
ドア越しにいつもインタビューに答えてます。
ときには一般人が興奮しながら、自分の置かれた現状を大統領に訴えて
それをなだめてたりする、なんてこともちょこちょこ見られます。

家も大統領邸とかではなく、普通の家に住んでます。
昔ながらのおうちで、そんなに良い家でもないです。
初めて映像を見たときは「え、ここ?」って目を疑ったくらいです。
しかも、ほとんどネクタイ姿を見たことはありません。

そしてやっぱりウルグアイ人なので、もちろん肉が大好きらしく、
日々、丸々となっていってます。(あ、ワインも好きみたい)
今はもう足が悪くなっているようで、歩き方がちょっと弱ってる感じ。

そんな人なので、ついつい「むひかくん」とひらがなにしたいような感じで
うちでは呼んでいます。

むひかくんは現在任期3年目かな?ウルグアイは大統領の任期が5年なので
ちょうど半ばってとこですね。
失業率の低下や教育の充実などなど、がんがん進んでいってます。
もちろん賃金も上昇中で、景気も良い感じ。
残りの任期もこの調子で頑張ってほしいものです。
c0103368_2152523.png

(一緒に写ってるのは奥さん。似た感じの夫婦ですよね)
[PR]