Araucaria(アラウカリア)

チリの南部にはAraucariaという木が生えています。
杉科の常緑樹で、ものすごーく古い種だそうです。
ぽつんと1本だけ離れて立派に育ってます。
c0103368_2242692.jpg

先の茶色のが花から実になるところ。
c0103368_225772.jpg

これがもっと大きくなると中に実がいっぱい詰まってるそうです。
季節がまだ早くて中身は見れませんでしたが。
この地域一帯に住む先住民はこの実を食べて生活しています。
(食べ方は色々あるそう)
成長していくにしたがって、下の方の枝が白くなって落ちていきます。
c0103368_2273751.jpg

そして最終的には枝は上の方だけになってしまいます。
c0103368_2282413.jpg

とっても成長が遅い木だそうで、樹齢千年を超える木もあるそうです。
[PR]
by chilemoya | 2009-02-10 02:34 | 旅行