今、サンティアゴのデリバリーで一番多いのはお寿司屋さんだそうです。
2位がピザ、3位がサンドイッチ屋さんなんですが、本当にすっごく多いんです。
お寿司専門のデリバリーサイトもあるほどなんです。
レストランも以前に比べるとすごく増えていて、
ペルー料理や中華料理のレストランでも寿司をやってるところもあります。
もちろん、日本で食べられるお寿司と違って、カリフォルニアロール的なものがほとんどなんですが、
進化していってるお寿司、結構おもしろいです。

これはチリで一番多い(と思う)チェーン店「Sushi House 面」というお店で食べたときの写真です。
マグロとアボカドをサーモンで巻いてあるんです。それと鰻の握り。鰻は冷凍物なら簡単に手に入ります。
「面」はレストランとデリバリーと両方やっていて、私が以前住んでいたときからあるので、10年以上は続いてるのかな?
ショッピングモールに入ってたりするので、一人でふらーっと気軽に入れるお店です。
c0103368_23044880.jpg
これはTemploというちょっと高級レストランの鮭親子丼。高級レストランだけあって、盛り付けも素敵。
いくらが大量に乗ってて、すごくおいしかったです。
c0103368_23043632.jpg
あと、「Gohan」という名の丼ぶりものもあって、刺身やアボカドが乗っていて、普通のお寿司より少し安いので
学生に人気のようです。私も一度食べましたが、天かすが乗っててびっくりしました。

サンティアゴのセントロ区では50%、ラ・フロリダ区では60%がお寿司屋さんだそうです。

寿司酢、照り焼きソース、寿司用米やわさび・ノリも少し大きいスーパーなら売っていて、
自分の家で作る人も増えてきているようです。
うちの近所もデリバリー専門店が何件かあって、2件ほど試しましたが、どこも普通においしかったです。
今後も増えていくと思われるお寿司屋さん、色々食べ歩きしてみようと思います。

[PR]
# by chilemoya | 2017-10-25 23:22 | 食べ物
昨日、2018年W杯の最終予選が行われました。
残念ながら、チリはブラジルに負けてしまって6位になり、W杯出場にはなりませんでした。

本当に残念なんですけど、なんか仕方ないかなーとも思います。
ここ最近のチリの試合を見てると、全然ダメダメで122.png122.png122.png

監督の選手召集も疑問がいっぱいだったし、若手を使うのは大事ですが、
中堅の経験豊富な選手も使ってほしかった。

私の大好きなMatiも呼ばれませんでした。リーグでは活躍しているのに。
こんな良いフリーキックを決められるのに、なんで呼ばなかったんでしょう。
あー、とっても残念です。

来年のW杯、チリではきっと盛り上がらないことでしょう。

[PR]
# by chilemoya | 2017-10-12 05:31 | サッカー
今日、10月4日はチリの近代音楽に大きな影響を与えたVioleta Parraの100回目のお誕生日です。
それにちなんで、今年は様々なイベントが行われていて、
今日は「音楽の日」として、色んなところで彼女の曲が演奏されています。

そしてGoogleもこの日を祝ってます。
c0103368_07352085.jpg
毎年、音楽の日のイベントは週末に行われていたと思うんですが、
今年は特別にこの日にしたのだと思います。

もちろん、私はリアルタイムで彼女を知っているわけではありませんが、
彼女の曲はチリにいるとよく聞きます。
その中でも一番有名な曲がこの曲。
チリ人で知らない人はいないと思いますが、ラテンアメリカ全体でも知らない人はいないかも。
色んな人がカバーして歌い継がれています。



そして、私が好きな曲はこの曲。彼女の息子と孫たちが歌ってるバージョンです。

Violeta Parra は音楽だけではなく、刺繍や絵も有名で、とても多才な人でした。
サンティアゴには博物館があるんですが、まだ行ってません。
今年中に行かないとなーって思ってます。


[PR]
# by chilemoya | 2017-10-05 07:54 | 音楽
昨日から、サンティアゴで「Hecho en casa fest」というイベントをやっています。
Entelという携帯会社が主催なんですが、5か所くらいで大きい展示物が見られます。
その中で一番の話題は、世界中を周っていて、日本にも行ったことのある「ラバー・ダック」ちゃん。
日本では残念ながら見に行けなかったので、今回は絶対見ようと思って張り切って行ってきました。

場所はQuinta Normal(キンタ・ノルマル)という公園。
結構広い公園で、博物館なんかもあるので、遠足に来ていた生徒も多かったです。

私はバスで行ったんですが、バスを降りるときに一緒に降りた女の子が
「Patooooo!!!!!」って叫んでバスから飛び降りたんですね~。
Patoはアヒルのことで、彼女もアヒルちゃん目当てだったみたいです。
走っていったので、私よりよっぽどテンション高かったです。

こーんな感じで木の間から見えてきて、ワクワク。
c0103368_06095748.jpg
でかいよ~、アヒルちゃん!!!113.png
c0103368_06100969.jpg
よぉく見ると、下の方に小さい鳥がいます。本物のアヒルです(笑)
c0103368_06102086.jpg

サンティアゴでの展示は10月1日の日曜までで、その後はバルパライソ(ちょっと離れた港町)で展示されるそうです。
本物のアヒルが怖がらずに寄っていってるのがかわいかったです。

他の4か所は行かなかったんですが、10月8日までやっています。
一番見たくなかった(蝶が嫌いなので)「でかい蝶がいっぱいとまってる」っていう展示は、
バスから見えてしまいました105.png


[PR]
サンティアゴは独立記念日も終わって、春がやってきました。
そして春と共にやってくるのが・・・

日本でもおなじみのアレルギーです122.png

こちらのアレルギーの主な原因はスギ花粉ではなく、「Platanas Oliental」(和名はスズカケノキ)です。
夏に葉がかなり茂って日陰を作ることから、サンティアゴ市内の道沿いには植えてあることが多いんですが、
今の時期は、これの種子が綿毛を伴って飛びまくるんです。
道の端には落ちた綿毛がいっぱい、車や服についても綿毛なので取れにくい、
当然、風に舞いやすい構造なので、ちょっとした風でも落ちた綿毛が舞い上がってしまいます。

私は昨日あたりから、くしゃみや鼻水に悩まされています。

日本では花粉症ではなかったんですが、この綿毛攻撃は結構強烈なんです。
マスクをすると「怪しい人」と思われて目立ってしまうのでできないし。

せっかく空気が汚い冬が終わって、気持ち良い春が来たのに
ずっと家に籠ってテレビドラマばっかり見てるのでした。

[PR]
先日も書いた通り、9月18日はチリの独立記念日です。
その時期だけに出るフォンダに行ってきました。
今年は夜に行ってみましたが、夜のほうがめちゃくちゃ混んでました。
(以前はイベントが多い昼間に行ってました)
多分、昼間は家族で集まってアサードして、その後お昼寝してから
夜、散歩がてらにフォンダに来てるのでしょう。

最近スマートフォンデビューしたばっかりなので、写真が雑でごめんなさい。
カメラと違ってまだコツがつかめてません。

c0103368_07495845.jpg
こーんな感じで人がいっぱいです。写真のお店でTerremoto(テレモト)という名前のカクテルを買って飲みました。
かなり強いお酒で、一気に飲むとふらふらになるからTerremoto(地震って意味)です。
Terremotoは基本、ビールにアグアルディエンテと呼ばれる蒸留酒とパインシャーベットが入って、グラナデンシロップがかかったものです。相当甘くて口当たりは良いんですが、アグアルディエンテという蒸留酒が度数が高いので要注意な飲み物です。
アルコールは駄目だけど雰囲気を楽しみたい人、子ども向けにノンアルコールのTerremotoもあります。

c0103368_07495024.jpg
これは大人向けの輪投げ。ほとんどお酒ばっかりですね。
c0103368_07494379.jpg
これは子供向けのボール投げ。
こういった夜店的なものや、食べ物の露店・民芸品や洋服などなど、たっくさんの店が出ていました。
音楽を大音量でかけて踊れるスペースなんかがところどころにあるのは、南米ならではですね。
あとは、移動遊園地も来ていたりします。

家族や友達同士でぶらぶらと来るフォンダは独立記念日にはなくてはならないものなんですね。
みんな無邪気に楽しんで、連休明けからはダイエット番組が増えます(笑)


[PR]
c0103368_10211619.jpg
私、この度再びチリに戻ってまいりました。
最近はFacebookで近況を載せているせいもあって、すっかりブログを書かずにいましたが、
また書こうかな~って思ってます。
おひまな方は時々覗いてくださいませ。

さてさて、数年ぶりのチリですが、一番驚いたのは物価の上昇・・・
上がっているものと上がっていないものがありますが、食料品はともかく
洗剤やらトイレットペーパーなんかの消耗品がめちゃくちゃ高い!!!
日本より高いです(泣)
消耗品以外(衣料品や食器類)なんかは安いんですけどねぇ。

そんなチリですが、今は独立記念日の連休の真っ只中。
今年は日程が良く、18日の独立記念日が月曜なので、15日の金曜から19日まで5日間お祝いしてるとこが多いです。
この期間限定で開かれるFonda(フォンダ)も5日間やっているところが多く、
うちの周りは普段は賑やかで人通りが多いんですが、今は人通りも少なく、閑散としてます。
なんか昔の日本のお正月みたいな雰囲気で、田舎に帰ってる人・旅行に行く人等々が多いからでしょう。
お天気も良いし、良い連休になりそうです。


[PR]
# by chilemoya | 2017-09-18 10:21 | その他
8月の初旬と比べれば、随分暑さは和らいだ気がしますが、
まだまだ残暑は続きそうな感じですねぇ。
ほぼ毎日、軽い熱中症になっている私ですが、
お休みの日は家でクーラーをつけながら、ごろごろーっとしています。

で、今更なんですが、アガサ・クリスティを読み始めました。
クリスティはご存知のように、た~っくさん小説を書いているので
手を出しにくい作家の一人だったのですが、
やっぱりミステリ好きとしては、読んでおかないとなーって思ったのでした。

それで、ついに買ってしまいました。
AmazonのタブレットFireを・・・
紙の本じゃないとーって思っていた私ですが、
大量に買うことを考えると、タブレットで読むのもいいかなぁと思いまして・・・

実際に使ってみると、割とすんなり読み進められます。
が、本を手軽にダウンロードできてしまうので、
どんどん買ってしまうという罠に陥り中です。
[PR]
# by chilemoya | 2015-08-12 19:25 | その他
チリで行われていたコパ・アメリカの決勝が現地時間の7月4日行われました。
色々と問題が起こったチリでしたが、
決勝でアルゼンチンを破って、初優勝しました。
嘘みたい・・・

決勝戦では、どちらも譲らず、PK戦での決着。
なぜか、PK戦に入る前から、アルゼンチンの選手は負けムードが漂っていた感じ。
マスチェラーノは早くも涙ぐんでいましたし、メッシも厳しい顔。
「絶対負けない」という気合がほとんど感じられなかった気がします。

チリは自国開催ということもあって、気合もかなり入っていました。
そして・・・
PKを一番最初に蹴ったのは、私の大好きなマティでした。
最初なのに、一番危険ゾーンの左上に見事に決めてくれました。
かっこよかったよぉ!!!!!



PKを蹴る前のマティの写真。(チリサッカー協会のオフィシャルから)
c0103368_20195419.jpg

とっても良い写真です(^^)

でも、唯一の不満は優勝監督が嫌いな監督だってことです。
今のチームを作ったのは、ビエルサ元監督なので、
(そして、チームの要の選手たちのほとんどを育てたのはボルギだし)
彼らより現監督が歴史に名を残すことになったのが残念です。
[PR]
# by chilemoya | 2015-07-06 20:26 | サッカー
またまたサッカーの話題ですが・・・

Copa America開催中ですが、チリは無事勝ち進んでいます。
Best8で対戦したのは、ウルグアイ。
ラフプレーが多いチームです。
どちらにも住んだことのある私としては、心情的にチリを応援してしまいます。
チリでの生活は楽しかったけれど、ウルグアイでの生活は楽しくなかったから・・・

で、結局勝ったのはチリでした。
1-0で、得点したのは、Isra
すごく頑張ってるのに、不調と言われ続けていた選手です。
c0103368_22341624.jpg

彼は好きな選手の一人なので、今回の得点はとってもうれしかったです。

が、この試合の話題をさらったのは、Jara選手。
c0103368_22355969.jpg

セクハラプレーで、相手を退場に追い込んでしまいました(笑)
彼の行為は褒められたものではありませんが、
相手に怪我をさせるくらいのラフプレーより、
怪我はしないけど、相当な不快感を与える行為だと思います。
そして審判の目につきにくいんでしょうね。

チリは、準決勝の相手がペルーに決まりました。
ボリビア戦で益々調子を上げてきている感じのペルーなので、
しっかり調整して、ぜひとも決勝まで勝ち進んでほしいものです。
[PR]
# by chilemoya | 2015-06-26 22:50 | サッカー